2014年11月06日

【乳酸菌をいくつか試しています】


クロのBUN低減と便秘防止のために3ヶ月使ってきた乳酸菌サプリメント ビオフェルミン

乳酸菌のエサとなるオリゴ糖や納豆菌も入った HP-MAX を併用して1週間ほど様子を見ていましたが、クロのコロコロうんちもBUNの数値もあまり改善される気配がないため、残念ながらビオフェルミンは使用を中止しました。

自分で飲んでいるときはわりとおなかの調子がよかったのですが、乳酸菌には相性があるようで、クロには合わなかったのかもしれません。


クロ輸液中
輸液中 (失敗して刺す場所右にずれた)


新たな乳酸菌を求め、先日の楽天お買い物マラソンを利用していくつか入手。

乳酸菌のほかに非常用栄養剤(チューブダイエットアペなど)やストレス解消用スプレー(フェリウェイ)、シャンピニオン製剤(シャンペットプロ)なども購入してみました。
これらは今後試したときに順次レポートできればと思います。



購入品
サプリメントや非常用栄養剤などなど



今回の大本命は ラクティス。(写真奥中央)

楽天では5ml×30包入りが4,000円ちょいでした。(人間なら1日1〜2包)
1瓶1,000円もしないビオフェルミンに比べるとかなり高いのですが、あちこちの口コミでおすすめされていたので、一度は試してみたかった商品です。

ラクティスは人間用の乳酸菌サプリメント(正確には乳酸菌生成エキス)ですが、成分的には動物用の コスモスラクト とほぼ共通なので、自分用も兼ねてのラクティス購入です。
(持病の花粉症や喘息が改善されるといいなーと。)


ラクティス
手のひらサイズのラクティス1包。


薄めずそのまま飲んでみましたが、ちょっと酸味がありました。
ちょこちょこ飲むと良いそうなので、ペットボトルの水に混ぜてしばらく毎日飲んでみようと思います。

この酸味、猫にはいやがられそうですね。
クロには、朝晩にあげているウェットフードに数滴たらし、よく混ぜて食べさせました。
やっぱり進んでは食べてくれなかったので、強制給餌で。


とりあえずのお試しならこちらが手軽そうです。

ラクティス(5mlアルミパック)10包

新品価格
¥1,500から
(2014/11/6 19:22時点)



でもラクティスは使いきりアルミパックなので、猫には量の調節が難しいかも。
自分は飲まないから猫用に試したい、という場合、こちらの動物用・コスモスラクトのほうが良いかもしれません。


コスモスラクト 20ml

新品価格
¥729から
(2014/11/6 20:04時点)


動物用には酸味が軽減されているようです。
ただ、こちらは人間用と比べてややナトリウムが多い、という情報もありましたので、気になる場合はご確認の上ご利用ください。



そしてもうひとつ、猫介護界(?)で人気の「きゃどっく」。
きゃどっく…きゃどっく………?

いくら検索してもちゃんと出てこないので調べてみたら、どうやら最近リニューアルして「ペット酵素」という商品名になったようです。
成分も微妙に変わっています。
(遅れて届いたので上の写真には写っていません)



うちではフードに混ぜるつもりだったので顆粒タイプにしましたが、粒タイプもあります。



ペット酵素中身
ペット酵素の中身 (ピンボケ)
袋の中にじかにスプーンが入っていて(粉まみれで)びっくりでした




あとは、リン吸着剤カリナール1の姉妹品、「カリナール 2」(乳酸菌製剤)。


バイエル カリナール 2 (犬・猫用) 40g

新品価格
¥2,374から
(2014/11/6 19:40時点)



そしてビヒラクチン(こちらも乳酸菌製剤)。

ビヒラクチンDX

新品価格
¥3,770から
(2014/11/6 19:38時点)



いろんな乳酸菌をいっぺんに使うと、どれの効果かわからなくなりそうですね。



ひとまず手始めの昨夜、ラクティスだけで使ってみました。

これが効いたのかはわかりませんが、父の報告では、今朝のクロうんちは久々にちゃんとつながっていてツヤもあったそうです!
。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

早朝にチョビのトイレでしていたので、私は現物を見られず残念でした。

まあ、こんなにはやく結果が出るのかは疑問なので、しばらく継続使用しつつ観察していこうと思います。



スポンサードリンク





ラベル:サプリメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。