2014年07月09日

肛門嚢(のう)破裂治療3〜腎臓病の兆候


午前2時半おしっこ。

午前3時すぎうんち(3粒)

夜中起きてカリカリを少し食べ、水も飲みました。

明け方「モンプチスープパウチ」(一般食)を開けてやると、スープだけ飲んで具は残しました。


【セール】 モンプチ スープ まぐろスープ かにかま、しらす入り 40g 【単品】

【セール】 モンプチ スープ まぐろスープ かにかま、しらす入り 40g 【単品】

価格:70円
(2014/7/27 19:53時点)
感想(12件)




残った具はチョビとシロにおすそ分け。
2匹は大喜びで食べていました。


朝再びおしっこ。

母によれば、昼間カリカリをほしがったので追加したとのことでした。


仕事から帰宅後、布団の夏掛けの上に食べたものを吐いていたので、急いで洗濯しました。

クロに朝のパウチの残りをあげると、ほぼスープだけを半分くらい食べるだけ。

その後はまたおしっこです。


今から考えると、通常よりちょっとおしっこの回数が多くなっている気がします。
このときは肛門嚢のことがあるせいかと思っていました。


少しカラーをとって全身ブラッシングしてやると、気持ち良さそうにしていました。


部屋から出たがるので、数日ぶりに部屋から出してやりました。

でも私が二階に上がってきたらついてきたので、あまり長時間動き回らなかったようです。


傷口はだいぶ落ち着いてきたように見えますが、まだ粘膜っぽさが残る感じでした。


患部
まだちょっと生々しい頃の画像なので、ピンボケのまま補正していません。
右上がお尻の穴で、左下が傷口です。



スポンサードリンク





posted by M at 23:00| 肛門嚢(のう)破裂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。